鍼灸整骨院やわら/整体院やわら

枚方市樟葉の椎間板ヘルニア専門院/鍼灸整体院やわら

椎間板ヘルニアが治った①

椎間板ヘルニアの改善法

あなたを悩ます腰椎椎間板ヘルニア。椎間板が変形し、神経を圧迫して激しい痛みを引き起こします。
椎間板ヘルニアは手術をしないと治らないと思っていませんか?「手術だけは裂けたい」「他に何かいい治療法はないだろうか」

そんなあなたに知っていただきたい画期的な方法があります

このページでは、その方法と一般的な治療法についてお伝えします。
手術をするか迷っているあなた。ぜひ、最後までお読み下さい。手術をする前に試してみても損はありません。

  • 同じ姿勢で座っていると足がしびれる
  • 腰が痛くて家事をするのがつらい
  • 足がしびれて長く歩くことができない
  • 整骨院やマッサージではよくならない
  • 薬を飲んでも、症状が変わらない
  • 病院で手術でしか治らないと言われた

ヘルニアが症状の原因?

最新の研究で、レントゲンやMRIなどの画像診断で椎間板ヘルニアが認められた場合でも、全く症状が現れない人がたくさんいることがわかりました。

つまり、椎間板ヘルニアがあるだけでは症状は起こらないのです。

研究の結果わかったことは、椎間板ヘルニアにほかの要因が加わった場合です。
その要因とは…

「神経への圧迫の強さ」「血流障害」「不安、ストレス」の3つです。

特に不安やストレスなどの精神的要因は、症状を長引かせ椎間板ヘルニアの治療を妨げます。

ヘルニアを治す3ポイント

枚方市樟葉の鍼灸整骨院やわらと、他の治療院ではいったい何が違うのか?腰椎椎間板を治す3つのポイント

筋膜と関節にアプローチ

病院や整骨院での椎間板ヘルニアの治療といえば、「薬」「温め」「牽引」「マッサージ」ですよね。
これらの治療は対処療法といって、椎間板ヘルニアの原因を取り除くのではなく、一時的に症状を抑えることを目的として行われています。
椎間板ヘルニアを治すには、原因を取り除かなければなりません。
筋膜という筋肉を包む膜に「シワ」があると、筋肉が捻れたり癒着して血管を圧迫します。
シワを伸ばす筋膜リリースという手技や鍼(はり)治療で血流の流れを改善します。
また、関節を矯正してカラダのゆがみを整えることで、椎間板への圧力を減らして神経の圧迫を改善します。

正しいからだの使い方を指導

せっかく痛みや症状が軽減しても、今までと同じようなからだの使い方をしているとすぐに痛みが再発してしまいます。日常生活で筋肉や関節、椎間板に負担がかからない正しいからだの使い方を身につけることが大切です。

不安やストレスを取り除きます

「このまま治らないかも…」「手術しないと寝たきりになる」など、腰痛に対する不安や恐怖がストレスとなり、痛みや症状を倍増させて椎間板ヘルニアを治す妨げをしています。椎間板ヘルニアの不安を解消するための正しい知識を身につけ、恐怖心を克服する運動をするだけでも痛みや症状が改善される場合があります。この方法は日本はもちろん、世界の腰痛治療の指針となる「腰痛ガイドライン」でも強く推奨される「グレードA」に記載されています。

椎間板ヘルニアとは

背骨の骨と骨の間には椎間板と呼ばれるクッションがあり、衝撃を和らげる役目をします。同じ姿勢や急激な負担が椎間板にかかることで、椎間板の中心にある髄核が線維輪の外へ飛び出したものを椎間板ヘルニアといいます。そして、飛び出た髄核が神経を刺激することで腰痛や足のしびれが生じると考えられています。

椎間板ヘルニアの症状

主な症状は、腰痛と足のしびれ。特に坐骨神経痛を訴えることが多く、脱力感や疼痛側弯が起こることも。
前屈みや物を持ち上げようとすると、椎間板に負担がかかり症状が悪化します。また、長時間イスに座るのも症状を悪化させます。

椎間板ヘルニア4つのタイプ

  1. 膨張・突出型…髄核が線維輪を背中側に押し出す。腰痛が強い。
  2. 脱出型……………髄核が線維輪を突き破るが、後縦靭帯の内側にとどまる。腰痛が強い。
  3. 穿破脱出型………髄核が後縦靭帯を突き破り、外側に飛び出る。坐骨神経痛が強い。
  4. 遊離脱出型………後縦靭帯を突き破った髄核の一部がちぎれる。坐骨神経痛が強い。

    椎間板ヘルニアの好発部位

ご予約・お問合せ