鍼灸整骨院やわら/整体院やわら

五十肩を治したければズボンを履け【枚方市の鍼灸院】

2017-08-15  鍼灸

From:枚方市の五十肩が得意な整体院。

枚方市在住の50代の患者さん。
3ヶ月前から徐々に右肩が痛み出し、夜も眠れない状態。
整体院へ通ったけれども、サジを投げられ。
整形外科で注射をしてもらったけれど、症状が改善せず。
当院でテニス肘が治った友人の紹介で来られました。

五十肩が治らない

この患者さん。週に1回まじめに通院しています。
でも、当院で鍼灸治療を6回受けても症状が改善しない。
普通、6回も通って頂ければ何かしら変化がみられるはず。
もう一度詳しく検査とカウンセリングを行なってあることに気がつく。

五十肩が治らない原因

私は患者さんにアドバイスしました。
「寝る時には長ズボンを履きましょう」。
この患者さん、寝る時には短パンで寝ていたんです。
クーラーで肩を冷やさないようにはしていたんです。
しかし、足元までは注意をしていなかった。

東洋医学の治療の基本は、「気」「血」「津液」を整える。
血液の循環を良くすることで、細胞に栄養が届き修復を行なう。
この患者さんは、足元が冷えることで血液循環が悪化。
だから鍼灸の治療を行っても五十肩が治らなかったわけです。

五十肩が治った

今までの五十肩の鍼灸治療に加え、冷えを取る治療も行う。
寝る時には長ズボンを履いて寝てもらう。
その結果、みごとに五十肩の痛みはなくなりました。

昔から、冷えは万病の元といわれます。
特に夏はクーラーなどで冷えやすくなっています。
体調が悪い場合や、痛みが取れない場合は「冷え」が原因かも。

五十肩でお困りなら、枚方市にある鍼灸整骨院やわらへご相談下さい。

腰痛、頭痛、アトピーでお困りなら|枚方で地域密着の「鍼灸整骨院やわら/整体院やわら」

ご予約・お問合せ